ワープとは?

「ワープ」は人の想いや熱量、使命感、ワクワクする企みやアイデアの実現を応援する場所であり、人とコト、人と人との繋がりから新たな連鎖を生み出す、ゆるやかなコミュニティでもあります。

高層ビル群が立ち並ぶ都心から、自然豊かな地域まで、その場所の「強み」と空間の「工夫」を活かして、いろんな人がトライしやすい拠点をプロデュース。そうしてできあがった場に、魅力的な人が集まり、都市や地方、働くや暮らすの「オモシロい」を仕掛けていく。関わる人がつながり、みんなでどんどん実現していく。これがワープが目指し、つくり続けていく状況です。

スタートアップの成長期を全力で駆け抜ける拠点として。みっちり日中オフサイトミーティング&夜はそのまま軽めにチームで乾杯。屋上でビールを空けながら映画の上映会。東京から遠く離れた軽井沢で少人数でのお籠りワーク。久々の同窓会を、ちょっと気持ちのアガる空間で。ワープをどう使い倒すかは、使う人次第。ビジネスシーンからプライベート用途まで幅広く対応しています。「こんな使い方できる?」という要望もぜひ。あなただけの「How to WARP」を探してみてください。

レッツワープ!

キッチン付き・屋上スペース有りの新宿ワープ、緑に囲まれ心地よい風が吹く軽井沢ワープ、駅徒歩1分の隠れ家的な雰囲気のKICHI。ワープの施設は場所によって機能も雰囲気も違います。ぜひシーンやニーズに応じて使い分けてみてください。

shinjukuwarp

高層ビル街の間にちょこんとあるオフィスビルをリノベーション。1階はキッチン付きレンタルスペース、2,3階は急成長中のベンチャー・スタートアップ企業向けオフィススペース、都会の空を見渡せる屋上もあります。

kichi

新宿駅徒歩1分に位置するスタートアップ向けの敷礼ゼロ、内装付きのオフィススペース、24時間利用可能な使い勝手の良いレンタルスペース、誰もが通ったことのある通りの3階で、未来の「オモシロい」を仕掛けてみませんか?

karuizawa

自然に囲まれた環境でオフサイトミーティングって意味あるの?近場でもいいんじゃない?そんな疑問を持つ人に試してほしいのが「軽井沢ワープ」。リラックスした環境だからこそできる「前進」を体験できます。

利用事例

ワープの施設は、場所ごとによって、色も違います。「今日はこのメンツだからちょっとゆったりしたいな」という気分だったら新宿ワープ。 「ピリついた雰囲気でがーっとやりたい!」という刺激的なあなたにはKICHI。気分とメンバーの色に合わせて、決めてみてくださいね。

写真

ワープの日常をお届けいたします。